Jacket Home Albums Song index Romaji

VIVA! 6×7


太陽の逃亡者
恋の苦さとため息と
Choco-language
水槽の Jellyfish
灯りをさがして
永遠が見える日[album version]
Summertime
ひまわりがある風景
Invisible Strings
霧の中の影



太陽の逃亡者


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

woo golden afternoon 太陽を浴びて
きみと走ろう 海沿いのハイウェイ
woo golden afternoon レモンの輝き
あなたに贈ろう 何もない道だけが続いてる afternoon

ただの友達と うそをつくのは きのうで最後さ
それぞれの朝 メモを残して もう元に戻らない woo

離れないよふたりは 小さな荷物まとめ
逃亡者になっても いっしょに行くと言った

woo golden afternoon 太陽を浴びて
ふりかえったら 影さえ飛んでく

ただ深刻な ただ無責任な うわさばかりさ
いつかわかって もらえばいいの 若かったあの日を woo

恋に生きるふたりは いつか忘れ去られる
殉教者になっても しかたない熱病と

woo golden afternoon 太陽を浴びて
きみと走ろう 海沿いのハイウェイ
woo golden afternoon レモンの潮風
きみに贈ろう ルーフ開けて 胸いっぱい吸い込んだ afternoon



恋の苦さとため息と


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

ダイヤのため息 のみ干すマティーニ
はじめて知ったの 恋の苦さを
いますぐ会いたい 文字にはできない
想いは住処を無くしてる ha ah
あなたに心を奪われてから

グラスに残った オリーブ ひとりぼっち
うず巻く夜景に沈んでる ha ah
あなたに心を奪われたから

それだけで足がふらつく最上階の窓
月灯りとダンスダンス
ベルベットブルーの雲を滑るように
私の恋は輝きながらこぼれてゆくの

いますぐ会いたい電話じゃかなしい
冷たい指先あたためて ha ah
ダイヤのため息 月凍る街で
はじめて知ったの 恋の苦さと歓びを



Choco-language


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

思いもよらないあなたと恋に落ちていた
私の理想ことごとくこわすひとなのに
好きよ 好きよ 好きよ なぜか とても とても

みんなも不思議がるの今までとちがうって
意外と探してたアイドルだったの彼は、なんて

そうよ Ye Ye きっと私だけ
わかる Woh Woh 周波数みたい
それは Ye Ye きっとあなたが私にくれたランゲージ
好きさ 好きさ 好きさ きみが とても とても

チョコレートよりも甘くて少しほろ苦い
もうやめられない あなたが消えたらどうしよう
うそとうそと云って ちがう恋のうわさ

私は変わってゆく あなたに深入りして
意外とやきもちもやくことなんかあるんだ、なんて

そうよ Ye Ye きっとあなただけ
見てる Woh Woh にくらしいくらい
それは Ye Ye きっとあなただけに届いてるメッセージ

好きよ 好きよ 好きよ なぜか とても とても
好きに 好きに なるよ たぶん もっと もっと

新しい発見が記録を塗りかえるの
あなたは探してたアイドルだったと気づいたとき

そうよ Ye Ye きっとあなただけ
わかる Woh Woh 瞬間があるの
だから Ye Ye きっとあなただけに通じてるランゲージ
好きよ 好きよ 好きよ なぜか とても とても
たぶん もっと もっと たぶん いつも いつも

好きよ 好きよ 好きよ なぜか とても とても
たぶん もっと もっと たぶん いつも いつも



水槽の Jellyfish


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

水槽の Jellyfish 囚われの心
感覚も無くし ひとりぼっち漂ってる
あなたのいない世界はどこにいても同じこと
いつまで続くのか知らない

How are you? everyday, I miss you
今も好きと言って 光る闇の中から抔って

水葬の Jellyfish 涙の温度で
思い出の海へ ひとりぼっち溶けてゆくの
あなたと見てた夢は私だけのまぼろし
どれほど信じたかしれない

How are you? everyday, I miss you
今も好きと言って やがて私が消えてしまうまで
How are you? everyday, I miss you
でももう愛さないで あなたの顔さえも見えない

雨つたうガラス窓 青いキャンドル浮かべ
私はベッドで泣いている

How are you? everyday, I miss you
今も好きと言って 光る闇の中から救ってよ
How are you? everyday, I miss you
でももう愛さないで あなたの顔さえも見えない

How are you? everyday, I miss you
今も好きと言って やがて私が消えてしまうまで
How are you? everyday, I miss you
でももうきこえないの 私はただゆれる Jellyfish



灯りをさがして


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

Look at me
なぜおこらないの まえみたいに
さっき私が誰かと交わした熱い視線も
ただ静かに車のドアは閉まり
冷えた通りの霧の中のランプになってく
幸せだった日々
いたらなかったことばかり心残りだけれど hooo
あなたの気持ちはもう戻らないとわかってるかもしれない
それでも私は強がりを捨てずに灯りを探すの

Without you
ひとりで歩いていた いつのまにか
きっとあなたは先で待ってると
分岐点も見ず
人は耐えきれない痛みを与えられはしないの hooo
あなたの笑顔が向けられないならつらすぎるかもしれない
それでも私は思い出をたよりに灯りを探すの

もう一度出会って もう一度恋して もう一度見つめ合いたい
もう一度わかって もう一度笑って 私だけのために

あなたの気持ちはもう戻らないとわかっていることなのに
それでも私は強がりを捨てずに愛し続けるの



永遠が見える日[album version]


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

藍のゆかたで人待ち顔の 私に気づいたなら
泣きそうになるから すぐ手をとって
つれてって 川辺まで

大事な言葉 云おうとしたときに 大輪の光が
あとから あとから はじけ 枝垂れて
歓声に さらわれた

あなたがいて私がいた 夜空の中に
何も云わず誓い合った 儚い夢に

消えないで もう少し この胸に焼きつくまで
照らされてた横顔とともに
咲いていて いつまでも 祈るように 目を閉じたら
その瞬間 永遠を見せて

紺の水面に落ちてゆく花火 こんな哀しいなんて
あなたに会うまで知らなかったの
綺麗だね こわいほど

あなたがいて私がいた 最初の夏へ
いつの日にか どこにいても 戻れるように

輝いて もう少し そばにいて 抱きしめて
この世にいる 意味をおしえて
浮かんでいて いつまでも 涙ぐんで 目を閉じたら
その瞬間 永遠を見せて
消えないで もう少し この胸に焼きつくまで
一度だけの 永遠を見せて



Summertime


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

風のない昼下がり 木洩れ日は容赦なく
ハンモックの中 揺れてる私を刺すように
心焦がす

網にかかった マーメイドはもうどこへもゆけない
せめて夢だけ見させてやすらぎの国の
物語で

Hey angel, don't you ever sleep?
恋に縛られたら

もがけばもがくほど からまってゆく糸に
今はただ目を閉じて angel
そこは行き止まり

朦朧ときいている 天国の蝉時雨
チェインソーみたい 私の魂切り刻む
苦しいわ

Hey angel, don't you ever sleep?
恋に縛られたら

日ごと夜ごと襲う哀しみにさいなまれ
真珠の涙こぼす angel
そこは行き止まり



ひまわりがある風景


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

ひまわりが影を伸ばしてる 小さなバス停で
あなたと別れた wooo
陽炎に溶けてゆくバスは 思い出も乗せずに
行ってしまった

全てが光の中に白く白く露出していた

遠くなってゆくあなたを ただぼんやりと見送っていた
映画でも観るみたいに
行き場の失い心だけが取り残された煙のように
ずっと漂っていた

ひまわりが咲くと思い出す あのときの風景と
止まった時間

ファインダーの中であなたはきっときっと手をふっていた

遠くなってゆく記憶になすすべもなく立ちつくしてる
焼きついた昼下がり
声に出して呼んでみても 思い出せないあの夏の日の
最後のあなたを

遠くなってゆくあなたを ただぼんやりと見送っていた
映画でも観るみたいに
行き場の失い心だけが取り残された煙のように
ずっと漂っていた

遠くなってゆく記憶になすすべもなく立ちつくしてる
焼きついた昼下がり
声に出して呼んでみても 思い出せないあの夏の日の
最後のあなたを

遠くなってゆくあなたを ただぼんやりと見送っていた
映画でも観るみたいに
行き場の失い心だけが取り残された煙のように
ずっと漂っていた



Invisible Strings


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

シルクのような雨 耳を澄ましたら
街の喧騒はかすれてゆく
それは ほんのひととき あなたの想い出 微笑ませてくれる

雨は ただ そっと肩を抱き
目がしらを くすぐっているよ

恋の日記はいつか終りが来るけど
愛のまなざしは ずっとそのまま
どんなこと書いたか 覚えてなくても 言葉は立ち昇る

When the love is gone 愛が去ったとき
物語は完結するのね

忘れないで あなたがくれた やさしさがここにあることを
思い出して 見えない糸で 綴じられた日々があることを

ページをめくるように 年は代わるけど
私たちの時計 止まったまま
高原の花のように 湖のように 霞んでゆれている

When the love is gone 愛が去ったとき
物語は書きたせないのね

忘れないわ あなたがくれた やさしさがここにあるから
思い出すわ 見えない糸で 結ばれたふたりがいるから

忘れないで あなたがくれた やさしさがここにあることを
思い出して 見えない糸を 信じてる私がいることを



霧の中の影


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

何も云わないで 前だけを見て走ってゆきましょう
もうすぐ別れが 追いつくまでは
深い霧に包まれて

浮かぶフォグランプで映していって昔の景色
すでに意味のない約束も
ふたりとともに消えてゆく

凍る影は 心を佇ませて
青い朝は あなたをおもかげにかえるから
今は ああ今は 声にならないさよなら

だから云わないで きかせないで本当の終りを
もうすぐ目覚めだす世界へと
ふたりのみ込まれてゆく

まだ光は ひくくぼんやりとして
長い冬は あなたいないことおしえるから
今は ああ今は 何も何も云わないで

凍る影は 心を佇ませて
青い朝は あなたをおもかげにかえるから
今は ああ今は 声にならないさよなら





Thank you for not smoking.