Jacket Home Albums Song index Romaji

DA・DI・DA


もう愛は始まらない
2人のストリート
BABYLON
SUGAR TOWN はさよならの町
メトロポリスの片隅で
月夜のロケット花火
シンデレラ・エクスプレス
青春のリグレット
たとえあなたが去って行っても



もう愛は始まらない


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

レイザーリウムは海の底
鳴り響くナンバーを 漂う私達

耳元で叫び合う
二人はもう終ったと誰もが気づかない

見つめないで 騙されない
砕け散った銀のミラー 拾い集めても
もう愛は始まらない

曖昧に微笑めば
あなたの顔 照らしては消えてく夜の数

もう一度 帰ろうよ
気まぐれなひとことに泣きたい私だった

さわらないで 今心を
時の中に捨てていったものとひきかえに
思い出は汚されない

Dadida Dadida Dadida Dadida No affection
Dadida Dadida Dadida Dadida Lost reflection
Dadida Dadida Dadida Dadida Sweet distraction
Dadida Dadida Dadida Dadida Thought I cut you loose

見つめないで ゆらさないで
砕け散った銀のミラー 拾い集めても
もう愛は始まらない

さわらないで 騙されない
時の中に捨てていったものとひきかえに
思い出は汚されない

Dadida Dadida Dadida Dadida No affection
Dadida Dadida Dadida Dadida Lost reflection
Dadida Dadida Dadida Dadida Sweet distraction
Dadida Dadida Dadida Dadida Thought I cut you loose



2人のストリート


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

ここですぐに降ろしてよ
いいからここで止めて
ドアがへこむほど蹴飛ばし
歩きだす渋滞の中

勝手な性格ね つきあいきれない
今まで我慢して 今日こそ終わりよ

You're not so hot
コートを合わせ
You missed my soft spot
ヒール鳴らせば街は私のもの
Tell me you're hot
北風光り
Don't hit my hard spot
ほほつねられたとたんもう自由

大声で呼ばないでよ
道路のど真中から
車置き去りにしたまま
ガードレール跳ぶのやめて

見せものじゃないのよ ちょっと私達
クラクションの洪水 2人をとり巻き

Tell me you're hot
賑わう人に
Don't hit my hard spot
肩を押されて街は12月
I know you're hot
他人のふりで
Just missed my soft spot
先を急ぐわ 心ひけるけど

勝手な性格ね 同じ位に
今まで我慢して 投げたらしゃくだわ

Tell me you're hot
金のモールに
Don't hit my hard spot
雪のスプレイ 街はクリスマス
I know you're hot
あせるあなたが
Just missed my soft spot
ガラスを走る やっぱり別れない

Soft spot
コートを合わせ
Don't hit my hard spot
ヒール鳴らせば街は12月
I know you're hot
北風光り
Just missed my soft spot
ほほつねられてやっぱり別れない

Tell me you're hot
金のモールに
Don't hit my hard spot
雪のスプレイ 街はクリスマス



BABYLON


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

暁は煙り ビルはゆらめき
消えてゆくライトに 空は紫
はしゃいで帰れば 通りは響き
今日も動きだすバビロン

毎日がまるで夢のようです
気の合う友達もふえてゆきます
見違えるくらい綺麗になったね
微笑んで見えるバビロン

そして そして ヒロインになるの
なんで なんで 涙が出るの

朝を舞う鳥はハイウェイを越えて
森や川見下ろし 故郷へゆくの
おととしの私 思い出せない
ここは幻のバビロン



SUGAR TOWN はさよならの町


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

そんな気がしてた 目覚めた瞬間
町を埋めつくす大雪 カーテンひけば
バスもレールウェイも今日は止まってる
でも二人は出てゆくのよ それぞれのドア

ねえ チェーンを手伝わせて
まだ 荷物を積み込む前に

少し吹雪いれるね Sugar Town
サテンのシーツをなびかせ
泣き顔になったのは Sugar Town
白くまぶしすぎたせいよ

昨夜できたての砂糖菓子の道
タイヤの跡だけあなたについてゆくわ
遠去かってゆくリアウィンドウめがけ
何度もぶつけた思い出 雪で固めて

ねえ 電話をかけてもいい?
あと 一度だけ着いたかどうか

少し吹雪いてるね Sugar Town
世界中の音を消して
見送っていたいの Sugar Town
どこまでも続く雪景色

もっとダンスしてよ Sugar Town
空も見えなくなるくらい
いつかまた会えるね Sugar Town
今まででいちばん綺麗

少し吹雪いてるね Sugar Town
サテンのシーツをなびかせ
泣き顔になったのは Sugar Town



メトロポリスの片隅で


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

さよなら あのひと
ふりきるように駆けた階段
ひといきれのみ込む通勤電車
涙ぐむまもなく

ごらん、そびえるビルの群れ
悲しくなんかないわ

ときどき胸を刺す夏のかけら
きらめく思い出が痛いけど
私は夢見る Single Girl

コピーマシンのように
流れて落ちる日々もいつしか
クリップではさんだ青春になる
私だけのファイル

Planet 私に気がついて
愛の望遠鏡で

あるとき街角で足をとめる
かすかな追い風もふりかえる
私は夢見る Single Girl

ときどき胸を刺す夏のかけら
きらめく思い出が痛いけど
私は夢見る Single Girl

あるとき街角で足をとめる
かすかな追い風もふりかえる
私は夢見る Single Girl

私は夢見る Single Girl
私は夢見る Single Girl



月夜のロケット花火


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

防波堤に腰かけて 誰もがはしゃいだ
満月が海原に道を作ってた

黙らないでよ せつなくなるわ
波が聞こえる
ね、次はいちばん派手な花火に
火を点けるのよ

耳をふさぎ ちょっと離れてロケット弾
胸が踊り 急にはじける“スナイパー”
夜空をめがけ

マッチ擦るたびすぐに風が吹き消した
私達あきらめず夢を見たかった

来年はもう離ればなれね
残暑の街で
ね、どこで会っても今までどおり
ばかを云ってね

高く上がれ 今年最後のロケット弾
白く照らせ 今夜最後のバケーション
夜空に消える

月に届け これが最後のロケット弾
みんな照らせ 心 シャッターを切るから
高く上がれ これが最後のロケット弾
白く照らせ これが最後のバケーション
子供でいたい

高く上がれ これが最後のロケット弾
白く照らせ これが最後のバケーション
夜空に消える



シンデレラ・エクスプレス


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

ガラスに浮かんだ街の灯に
溶けてついてゆきたい
ため息ついてドアが閉まる
何も云わなくていい 力を下さい
距離に負けぬよう

シンデレラ 今 魔法が
消えるように列車出てくけど
ガラスの靴 片方 彼が持っているの

あなたの街を濡らす雨は
もうじきここまで来る
私は傘をささず帰る
笑顔だけ抱きしめて
出逢えたことをとても感謝して

シンデレラ 今 魔法が
消えるように列車出てくけど
ガラスの靴 片方 彼が持っているの

意地悪なこのテストを
私きっとパスしてみせる
同じ時間生きるの
どんな遠くなっても



青春のリグレット


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

笑って話せるね
そのうちにって握手した
彼のシャツの色がまぎれた人混み

バスは煙り残し
小さく咳こんだら
目の前が滲んだ黄昏

あなたが本気で見た夢を
はぐらかしたのが苦しいの

私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが真心のシルエット

ほんの三月【みつき】前は
指からめた交差点
今も横を歩く気がする

夏のバカンスを胸に秘め
普通に結婚してゆくの

私を許さないで 憎んでも覚えてて
今でもあなただけが青春のリグレット

私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが真心のシルエット

笑って話せるの
それはなんて哀しい
だってせいいっぱい愛した あなたを愛した



たとえあなたが去って行っても


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

捨てられなかった最後の手紙
4月の空に窓を開いて吹雪にした

(時を)みんな
(進む)Lonely Soldiers
(そして)私
(道を)曲げなかった

たとえあなたが去って行っても

幸せかどうかわからないけど
自分から溢れるものを生きてみるわ今は

(ずっと)探す
(心の)Golden Treasure
(もっと)遠く
(ひとり)旅をする

そばにあなたがいないとしても

あなたならどうしたか
あなたならどう言ったか
迷ったときはどこかで問いかけるわ

たとえあなたが去って行っても

今日の空の光を
今日の桜の香りを
苦しいときはいつでもふりかえれる

(時を)みんな
(進む)Lonely Soldiers
(そして)私
(道を)曲げなかった

だからこんなに愛していたの

(ずっと)探す
(心の)Golden Treasure
(もっと)遠く
(ひとり)旅をする

そばにあなたがいないとしても

(時を)みんな
(進む)Lonely Soldiers
(そして)私
(道を)曲げなかった





Thank you for not smoking.