Jacket Home Albums Song index Romaji

Acacia


Age of our innocence
哀しみをください
110°F
リアリティ
MIDNIGHT RUN
acacia【アカシア】
Summer Junction
TWINS
Song For Bride
Lundi
So long long ago
幸せになるために
7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で
PARTNERSHIP



Age of our innocence


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

Age of our innocence ふたり
今 誓いを立てよう

朽ち果てそうなこの世界の中で
うんざりしそうなしがらみの中で

唯ひとつ 嘘のない 愛だけを信じて
苦しさに 立ち止まり 目の前がにじんでも

I'm believin' my love
時が ふたりをひきさくまでは
I'm believin' my love
決して 負けたりしないと

Age of our innocence 長い
夜が明ける すぐに

欲望の闇が眠りにつく街に
ゆうべの夢がゴミに変わる街に

ただ白く 純粋に きみだけを愛そう
もう誰に 裏切られ 失望にくれても

I'm believin' my love
横に きみがいてくれる限り
I'm believin' my love
決して よごれはしないと
I'm believin' my love

動物のようなおびえた目をした
きのうの自分を許せる気がする

気高くて でも遠い 愛だけをみつめて
音の無い 宇宙を 永久に彷徨おう

I'm believin' my love
時が ふたりをひきさくまでは
I'm believin' my love
決して 負けたりしないと

I'm believin' my love
横に きみがいてくれる限り
I'm believin' my love
決して よごれはしないと
I'm believin' my love



哀しみをください


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

さみだれの空を 便箋にして
故なき哀しみ つらつら綴る

いつか あのひとと見た夕焼け
茜い 帯と家々の屋根
明日は晴れそうな薄闇の雨

さみだれの雲は 墨色流し
うち消す想いに 沈んでゆくの

けれど 西の方が朧ろげに
明り 見えていたまぼろしに
希望を持たせて 待たせたのに

あきらめたあのひとよ いちばん好きだった頃が
今もまだ 今もまだ 心しめつけるの

さみだれ乱れて 記憶の奥の
癒せぬ恋しさ つらつら辿る

いつか もう一度会える日を
ずっと 探してる放浪の
お土産ばなしを書き留めるの

あきらめたあのひとよ どこかで変わらずいて
いつまでも いつまでも 哀しみを下さい

あきらめたあのひとよ いちばん好きだった頃が
今もまだ 今もまだ 心しめつけるの



110°F


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

灼熱の太陽を体中に浴びながら
ダイキリ色の海へ身を投げ出しましょう
Daba daba Duba daba daba duba da
Daba daba Duba daba daba duba da

寄せてはかえす波のダンス感じている Daba daba da

むせるようなココナッツと潮の香り浴びながら
私は白く凍るハイビスカスの花

遥か遠くなすがまま 波に抱かれゆこう

探さないでよ 私のゆくえを
見つけないでよ そのわけを
わからないでよ 何もかも 深い深い海に消えるまで

いつか二人で見てた 燃えつきてゆく夕陽
あれから私のドアは 固く閉ざされた

ゆれる砂のベッドはめくるめく夢の果てへ
きのうへ明日へ そして今へ 私を乗せ
Daba daba Duba daba daba duba da
Daba daba Duba daba daba duba da

寄せてはかえす波のダンス感じている

遥か遠くなすがまま 波に抱かれゆこう

探さないでよ 私のゆくえを
見つけないでよ そのわけを
わからないでよ 何もかも 深い深い海に消えるまで



リアリティ


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

I wonder why ニュースがとび込むたびに
なぜか薄れてゆくリアリティ
政治も事件もワイドショーもみんな夢の出来事みたい

I wonder why はやく電話しなくちゃ
あなたと愛を確かめなくちゃ
お見合い話も就職もみんな留守録のノイズのよう

Um what's goin' on, what's in this world
誰も答えられない
Um what's goin' on, Um what's in my mind
私だけのリアリティ

腕の痺れを感じて目覚めてく Morning light
おこったような寝顔とカーテンをながめてる

No wonder why あなたがいるリアリティ
No wonder why 私がいるリアリティ それしかなくても

I wonder why 何かずれて見えてる
I wonder why 私は生きているの
怒りも痛みも悲しみもみんなふつうに感じてるのに

I wonder why はやく電話しなくちゃ
あなたと愛を確かめなくちゃ
No wonder why あなたがいるリアリティ
No wonder why 私がいるリアリティ

Um what's goin' on, what's in this world
誰も答えられない
Um what's goin' on, Um what's in my mind
私だけのリアリティ



MIDNIGHT RUN


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

すがるように歪んでた きみの泣き顔と
音をたててゆれていた デニムのシャツを
今も忘れられない最後の夏の日
きみがぼくを信じた

ずっときみが好きだったって言いたかった
でもそれだけはどうしても言えなかった
本当に悪いのはぼくの方だから
あいつのせいじゃない Wow Wow Wow

熱におかされたように
みんなどうかしてたんだ 闇をふりきって
MIDNIGHT RUN
行く先もわからずに 走り続けていたんだ恐くて

日記は書きかけのまま そこで終わった
ぼくたちのこと封印するかのように
それぞれの週末に爪跡を残し
遠く去って行った Wow Wow Wow

何かから 逃げるように
傷だらけになりながら 強がっていたんだ
MIDNIGHT RUN
あいつときみのことなら とっくにわかってたんだ
MIDNIGHT RUN

MIDNIGHT RUN
熱におかされたように
みんなどうかしてたんだ 闇をふりきって
MIDNIGHT RUN
行く先もわからずに 走り続けていたんだ恐くて

何かから 逃げるように
傷だらけになりながら 強がっていたんだ
MIDNIGHT RUN
あいつときみのことなら とっくにわかってたんだ
MIDNIGHT RUN



acacia【アカシア】


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

銀の花が散ってる 風と陽ざしの中で
知らない町に来てる
目を閉じてかすかに響く列車の音に
心はゆられているの

遠く旅をしてても
きっと Do you love me?

今は見えない未来に
たったひとつの道しるべ

銀の花の押し花 栞にしてはさんだ
好きな詩のフレーズに
いつの日か誰かと開いて見つけたとき
笑えるような一途さで

やっと出逢えたときは
きっと Do you love me?

なつかしすぎる未来が
たったひとつの探しもの

遠く旅をしてても
きっと Do you love me?

今は見えない未来に
たったひとつの道しるべ

なつかしすぎる未来が
たったひとつの探しもの



Summer Junction


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

少しだけ眩しそうな瞳を雲が流れてた
灼けてた顔もすっかりうすれて見えるね

夢みたいだった絵日記 そろそろハイウェイの出口
私は黙ってあなたのうでをとった

明日は人ごみに戻って
読みかえす余裕もない1ページにいるのね

今のあなたと 今の私と 今のふたりが
消えてゆくの気づかないまま

家までの信号機 どこかで寄り道したいね
なんてことない場所でいいから あと少し

しばらく会えなくなったって
平気なくらい フツーの別れ方しようよ

何があってもいっしょにいると誓った気持ち
口に出せず見送っていた

今のあなたと 今の私と 今のふたりが
消えてゆくの気づかないで見送っていた



TWINS


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

こんなに広い地球上の中から
どうしてふたりが出会ったんだろう

気づいてみれば あなたはとなりにいて
私はなんにも見えなくなった

どんなことがあっても あなたとはこのまま
変わらず暮らしていると 信じていたの

いつからふたりは しゃべり方まで同じ
鏡に映った自分みたいに

幸せすぎるとなんで涙が出るの
幸せの次に何が見えるの

いつか伝えたかったわけもない哀しさ
胸の奥にしまったまま言葉にできず

ベンチに座ったふたつの影を月が
やけに別々に照らし出してた

出会いと別れは TWIN になった運命【さだめ】
わかったときから 心をきめた

ある日遠い場所へ離れてしまったも
淋しいなんて思わない だって私は

あなたと同じ口ぐせをマネながら
鏡に向かって 笑いかけるよ

あなたを見つけて 笑いかけるよ



Song For Bride


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

高二の頃の あなたのままで
止まって見えたヴァージンロード
こんな綺麗な あなただったと
彼より先に知ってた

預けたアルバムも
返せない手紙も
これからもずっと持ってるわ
もっと素敵になろうね

いつか話そう 今日の微笑み
あなたの大事な人に

高二の頃に 描いた夢と
少しかたちは違うけど
友達でいて うれしいと思う
そんなわたしでよかった

悩んでる時にも
信じていてくれる
彼とならきっと大丈夫
一緒に大人になれる

いつか話そう 今日の微笑み
あなたの大事な人に

いつも消えない 光があるの
わたしたちの心には



Lundi


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

窓たたく雨の音 突然のモーニングコール
それ以外 何もかも同じ 月曜の朝
いつもより目がはれて 疲れているわけは
きのう二人が別れたせい

読みかけの小説を少しだけ読みましょ
コーヒーが入るまで 何も思わぬように
テーブルのあちこちに 散らかった残骸が
今度こそ終りと言ってる

止まる時間と流れる時間が
まるであやとりしているみたいね

いかなくちゃ いかなくちゃ そろそろいかなくちゃ
私を待ってる私がいる

恋は去り雨は止み 後に残ったのは
意外にも平気な私と 変わらぬくらし
あなただけあなただけ そう思った頃が
なんだか自分じゃないみたい

思い出さなきゃ苦しくはないなんて
誰も教えてくれはしなかった

いかなくちゃ いかなくちゃ そろそろいかなくちゃ
私を待ってる私がいる

もっと 急がなきゃ 急がなきゃ きのうを追い越さなきゃ
乗らなくちゃ 乗らなくちゃ いつものあのバスに
いかなくちゃ いかなくちゃ そろそろいかなくちゃ
私を待ってる私がいる



So long long ago


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

涙 枯れるくらい泣いても
ぬけ出せなかった 痛みだったのに
或る朝 空をふと見上げたとき
忘れていた 私がいた

瞬くまに流れ去るホームには
消え残る雪が眩しく浮かんでた
私は何を置いて来たんだろう
ドアに映る顔の向う

It's so long long ago
いつからあなたをなつかしく思えるの
Time goes time after time
淋しさを過ぎればやさしさだけ見えて来るの

止まったままだった時計と
新しい靴と いつもの電車で
私は何を卒業してくの
ドアが開く 風の中へ

It's so long long ago
いつかはきのうも 輝きに溶けだすの
Time goes time after time
明日を夢見れば 幸せだけ祈れるの

あなたをずっと待っている私 ドアに映る

It's so long long ago
いつからあなたをなつかしく思えるの
Time goes time after time
淋しさを過ぎればやさしさだけ見えて来るの

It's so long long ago
いつかはきのうも 輝きに溶けだすの
Time goes time after time
明日を夢見れば 幸せだけ祈れるの



幸せになるために


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

話すことは 沢山ありすぎるけど
黙って そのなつかしい顔を見せて

やっと忘れた あなたを会わせるなんて
月日は なんて気まぐれなことするの

眠れない夜の中を縮めようと走った距離

明日になれば あなたに会える
そう ただそれだけのために
もっと素直に もっとやさしく
もっと強くなろうとしてきた

そして二人はなんにもなかったように
もと来た それぞれの道を戻ってく

照らされた朝に染まり あなただけの笑顔見せて

明日になれば あなたのことは
もう 思い出さないでしょう
私にとって あなたにとって
もっと幸せになるために

明日になれば あなたに会える
そう ただそれだけのために
もっと素直に もっとやさしく
もっと強くなろうとしてきた



7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

天使のようにやさしく近づき
悪魔のように ハートを盗んだ

だって私はあなたに会って
運命を感じてしまったから
どんな卑怯な手を使ってでも
手に入れなきゃいけないと思った
そして ついにあなたを Get した Wow wow wow

Seven lies 偽りでも True lies
誰かを本当に好きになったときから Wow wow wow wow
Seven truths 真実に変わる
百万の味方になってついてゆく

天使がよそ見しているあいだに
悪魔がそっと 耳うちしてった

たいした問題じゃないんだから
全部ぶちまけて楽になりなよ
それともうまくやってくために
死ぬまで隠しとおすつもりかい
でも私はあなたを愛してる Wow wow wow

Seven lies 沈黙でも True lies
誰かを本当に守ろうとするなら Wow wow wow wow
Seven truths 真実も越えて
輝きだす ヴァージンロードの彼方で

だって私はあなたに会って
運命を感じてしまったから
どんな卑怯な手を使ってでも
手に入れなきゃいけないと思った
誰よりも強く強く思った Wow wow wow

Seven lies 持ってゆくの True lies
心に秘めた嘘はみんなあなたへの Wow wow wow wow
Seven truths 愛ゆえの証
百万の味方になってついてゆく
Seven lies 真実も越えて
輝きだす ヴァージンロードの彼方で



PARTNERSHIP


作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
編曲:松任谷正隆

あなたの目に 明日の空が映るなら
私はきっと どしゃ降りの中ついてゆこう
ふりかえらず

そしていつか 虹が見えたら 今度こそ
つれていって 橋のふもとへ 消えぬまに
そこに何もなくても

あなたと歩いて来た
長い時間を抱きしめて

気づいたとき もしもひとりになってたら
約束して 私の分も幸せに
生きてゆくと だから今

あなたと歩いてゆこう
出会えたことの奇蹟に

あなたと手をとり合い
時の川を越えてゆこう
誰も知らない虹を渡り





Thank you for not smoking.